30日間返品可能     お客様の100% の満足を保証     1年間品質保証

閲覧の履歴

歯ブラシを濡らしてから磨くのはNG?【歯科情報】

 貴方は間違ってる?歯ブラシを濡らしてはいけないのは何故?

 
『歯ブラシを濡らしてから歯磨き粉を付けて磨く』大半の方は、このように磨いているかと思います。勿論、私もそうです。
ですが『その磨き方は間違っているのではないか?』と指摘する歯科医師がいるようです。では何で歯ブラシを濡らしてから歯磨きをしてはいけないのか?
 
 
 
 

 
 
 
実は歯ブラシを濡らしてから磨くと、歯磨き粉が素早く泡立ちます。そうすると、磨き方が足りないのに綺麗に磨いた気分になってしまうというのです。それだけでなく、泡立ちが良すぎると磨きにくいし配合されている有効成分もうまく作用しず、汚れや細菌がうまく取れません。歯科ホワイトニング機器
 
歯磨き粉の量も多すぎると能率よく磨く事が困難になってしまいます。歯磨き粉は歯ブラシの毛先の3分の1位の量で充分です。

商品レビュー

ユーザー名:
E-mail:
レビュー等級:
レビュー内容: